読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE主婦、母になる。

一児の母になったアラサー主婦が、日々の暮らしのことを綴ります。

【旅行・帰省用】二歳児の持ち物チェックリスト

以前、赤ちゃんの持ち物リストを作りましたが
もう「赤ちゃん」ではなくなった我が子用に
チェックリストを作り直すことにしました。

以前作ったリストはこちら。

piyoco-garden.hatenablog.com

 

持ち物チェックリスト

□ お茶
□ おやつ
□ スタイ
□ スプーン
□ お手拭き
□ 歯ブラシ
□ 歯みがきシート
□ おむつ(1日●枚 × ●日分 = ●枚)
□ おしりふき
□ ゴミ袋
□ 洋服
□ 肌着
□ 靴下
□ パジャマ
シャンプーハット
母子手帳
□ 保険証
□ 薬
□ ガーゼ/ハンカチ
□ ウェットティッシュ
ティッシュ
□ おもちゃ・絵本など
□ 爪切り

夏のお出かけ

□ 帽子
□ 日焼け止め
□ うちわ

冬のお出かけ

□ 手袋
□ マフラー

アンケート調査のマクロミル、継続日数が10年目に突入☆

まだ学生だった頃、
父がアンケートやメールクリックでポイントを貯めていました。

貯まったポイントを図書券(カードじゃなく、券の時代でした。)に変えて
お小遣いとして、家族にくれることがありました。

 

父は、とてもマメにやっていたのですが、
「そんなにすぐ貯まるなら
 私もちょっとやってみようかなー」と
マクロミルを始めました。

 

アンケートモニター登録

仕事が忙しいとやらなくなるのですが、
育休中は結構やっていました。

 

そして先日ついに!
回答開始から10年目に突入!!

f:id:piyoco-garden:20160828154140p:plain

 

ちなみに
3月は、まだ産休中だったので、いっぱい回答していました。
6月は、本アンケートに答えて、沢山ポイントをもらいました。

 

10年で10711ポイント。
1年あたり、約1000ポイント。

本当にちょっとしたおこづかいですが
暇なときにちょっとずつ続けようかと思います。

子供を保育園に預けて良かったこと7つ

赤ちゃん 赤ちゃん-保育園

保育園に通い始めて5ヶ月目。

最初は行きも帰りも泣いていたのに、最近は保育園大好き!

預けるときは、こちらを振り返りもせずにお部屋の中へ。
帰るときは、名残惜しそうに園の中を行ったり来たり。

たくさんのお友だちや先生方と過ごす時間は、
彼をより成長させてくれている気がします。

 

そこで、この数ヶ月保育園に通わせてみて、
良かったと思ったことを7つご紹介します。

栄養バランスの取れた食事を提供してもらえる

一日三回、365日。
常に、栄養たっぷりの食事を与えるのは、
並大抵のことではありません。

急な用事で、食事を作る時間がなくなったり
自分が体調を崩して、食事を作るのが辛かったり、
今日は作るの面倒だなーなんて日もあります。

 

でも保育園なら、栄養士さんたちが
栄養たっぷりで美味しいごはんを作ってくれます。

旬の食材が献立に取り入れられているのも嬉しいです。

「なかなか家では作らないなぁ…」なんていうメニューも
保育園で食べさせてもらえるので、
味覚の発達に繋がるのではないかなと思います。

規則正しい生活ができる

自宅だと、
ご飯の準備に時間がかかって夕食が遅れたり、
急な来客でお昼寝が中断されたり
なんてこともあります。

保育園であれば、月齢や個人の差はあるものの
遊ぶ時間、お昼寝の時間、ご飯の時間…など、
だいたいの時間が決まっています。

保育園に行くようになってからは、
20時半頃には、自分から寝室に行くようになり、
グズることもなく、すっと寝てくれるようになりました。

よく遊び、よく食べ、よく眠ってくれて、
たくさん大きくなってほしいです。

たくさんのお友達と触れあえる

入園前も、公園に遊びに行ってはいましたが、
毎日会うお友だちはいませんでした。

それに、公園で会うお友だちとは
それぞれの親を介してのコミュニケーションになりがちでした。

 

保育園では、長い時間をお友だちと一緒に過ごします。

まだ「一緒に遊ぶ」という年齢ではないものの
何らかのコミュニケーションを取っているようです。

登園した際に、同じクラスの女の子から
ほっぺを ぷにぷに されている我が子を目撃し、
なんだかちょっと羨ましい気持ちになりました(笑)

いろんな大人と触れあえる

担任の先生、他のクラスの先生、園長先生、
看護師さん、栄養士さん、園医さん、…
「一緒に過ごす大人の人」の存在がぐっと増えました。

初めて会う大人の人の前では、
固まって動けなくなってしまう我が子。
ですが、保育園の先生方には、
自らコミュニケーションを取るようになりました。 

保育のプロに保育してもらえる

子どもを保育園に送っていったところ、
ちょうど先生が絵本を読み聞かせしていました。
ただ読むのではなくて、絵本の内容に合わせて
身体を動かしながら読んでおり、
周りの子供達も、一緒になって身体を動かしていました。

 

うちの子も、そういうことできるのかな・・・?と、
同じ絵本を、家で読んであげると、
なんと我が子も、身体を動かし始めたではありませんか!

こんな絵本の読み方、自分では思いつきません。
さすがプロです。 

安全安心にのびのびと遊べる

自宅には、開けてほしくない引き出しや戸棚
一人で入ってほしくない場所(トイレやお風呂)など
危険がたくさんあります。

公園に連れて行っても、
勝手に公園の外に出てしまわないか心配だし
対象年齢が高い遊具の周りに行くと心配だし
とにかく目が離せません。

 

その点保育園は、
保育のための施設として設計されているので
保育室の中には危ないものはないし、
園庭も安全に遊べます。

「あれはだめ、これもだめ」と言われることなく、
のびのびできる環境で一日中遊んでいる我が子は、
保育園入園後、体力がかなり付いてきた気がします。

愛情を再確認できる

可愛い我が子とはいえ、
グズりが激しい日などは、一緒に過ごすと溜息が出ます。

それに、一日を家で過ごすときは、
メリハリを付けるのがなかなか難しいです。

 

子どもを保育園に預けて、
限られた時間で精一杯仕事をこなして、
お迎えの時間になる頃には、子どもに会いたくてたまらない!

私の顔を見て、笑顔で駆け寄ってくる我が子を見ると
それはもう可愛くて可愛くて可愛くてたまりません。

 

ちょっと寂しい気持ちもありますが、
たくさんの成長を感じて嬉しい気持ちにもなります。

ホームベーカリーでキメの細かい食パンを焼く

暮らし 料理

帰省中、実家で久々に市販の食パンを食べました。

続きを読む

これは盲点!帰省のときには、このグッズも忘れずに。

赤ちゃん

 去年作った、帰省用の持ち物リスト。

piyoco-garden.hatenablog.com

 まだおっぱいも飲んでいた時期に作ったものでした。

 

これを見ながら荷造りをしたのですが、
帰省してお風呂のときに気付きました。

 

シャンプーハット忘れた・・・!

 

前回の帰省までは、
横抱っこして、お湯が目に入らないように洗っていました。

が、もう大人しく横抱っこはさせてくれず・・・。

ひとまず、目にシャンプーやお湯がかからないように
ちょびっとずつ洗っています。

 

というわけで、
長めの帰省の際には、シャンプーハットも忘れずに。

赤ちゃんとおでかけ!月齢ごとの移動手段の変化

赤ちゃん

抱っこ紐、ベビーカー、…
赤ちゃんがいると、とにかく色んなモノが増えます。

本日は、赤ちゃんとのおでかけに使っていたモノたちを
月齢ごとにご紹介します。

続きを読む

100均のお食事エプロンのその後と、ダイソー・キャンドゥ・セリアの商品レビュー

赤ちゃん 赤ちゃん-保育園

 保育園用に、お食事エプロンを買いました。

piyoco-garden.hatenablog.com

 

保育園入園から3ヶ月が過ぎたので、
現在のお食事エプロンの様子でもレポートしようかと思います。

 

キャンドゥのお食事エプロン

最初のエプロンは、キャンドゥで買いました。

4枚買ったのですが、そのうち1枚は外食用にすることにしました。


なので、3枚のエプロンを毎日使って、
洗って、次の日にまた持って行って、使って…

と酷使していました。

 


 

 

が、持っていくのを忘れそうになったり、
ポケットの内側が乾いていなかったり
ということがあったので、追加で3枚購入することに。

セリアのお食事エプロン

出かけた先にセリアがあったので、
今度はセリアで購入しました。

 

こちらのシリーズがあったので、3枚購入。

キャンドゥのものに比べて、固くてしっかりしています。

 

昼食、おやつ、捕食(夕食)で1日3枚使うのですが、
合計6枚になったので、1日おきに使うことになります。

 

ダイソーのお食事エプロン

合計6枚のエプロンを使い回していましたが、
白を基調としたキャンドゥのエプロンが、
だんだんと汚れてきた印象。

昼に使ったものも夜に洗うので、
どうしても汚れが落ちにくくなってしまうのです。

6月が終わるころに、新たなお食事エプロンの購入を決意。

 

セリアのが良かったのですが、
自宅の近くにはないので、今度はダイソーに。

 

こちらの方と同じものを3枚購入しました。


生地はつるつるですが、キャンドゥのと同じくらいの薄さです。

 

新しい物を買い足したので、キャンドゥで買った3枚は予備に降格。
セリアの3枚と、ダイソーの3枚を1日交代で使っていきます。

それぞれ比較してみる

いろんな観点で比較してみました。

 キャンドゥセリアダイソー
厚さ 薄い 厚い 薄い
固さ 柔らかい 固い 柔らかい
生地 少しザラザラ 適度につるつる つるつる
洗いやすさ 柔らかいので洗いやすい。 固いので、ポケットを裏返しにくい。 柔らかいので洗いやすい。
つるつるなので、汚れがこびりつきにくい。
たたみやすさ ぼちぼち 固いのでたたみにくい。 たたみやすい。
丈夫さ ぼちぼち 固いので丈夫。 買ったばかりなので未知数。
(個人的な)
デザインの好み
好き 普通 ちょっと子供っぽい
(まぁ、赤ちゃん用なんですけどね。)

 

セリアのは固いので扱いづらいですが、
その分 丈夫で長く使えそうな感じです。

 

デザイン的にはキャンドゥのが好きです。
他のは色の主張が強い感じがして…。

落ち着いたデザインのもので、落ち着いて食事をしてほしい
という願いを込めて。

 

次に買い替えるとしたら…結構悩みます。

ダイソーのは使い始めたばかりなので、
その使い心地次第です。

コスト的なお話と、所感

この3ヶ月で、108円のものを9枚買いました。
合計は972円。

今後どのくらい買い変えることになるのでしょう。

高いか安いかは、今年度が終わったときに振り返りたいと思います。

 

100均のエプロンは比較的ペラペラですが、
おかげで荷物がかさばらないのが良いと思います。

それに、「汚れるものは消耗品」と割り切ってガシガシ使えます。

 

そういうわけで、また新たに買うときがきたら、
どこかしらの100円ショップで
お食事エプロンを探すつもりです。

家にいるほど家事が増える。専業主婦は忙しい。

家事

育休を取っていたときのこと。

 

仕事に行かないので、家でご飯を食べる。

家でご飯を食べるために、台所に立ってご飯を作る。

ご飯を作ると、洗い物が増える。

 

一日中、子どもの面倒を見る。

子どもは家中のものをひっくり返す。

家にいると、片付けないといけないものが増える。

 

 

 

そして、職場復帰した。

 

ご飯を作る暇がないので、休日にまとめて作っておく。

料理の回数が減ったら、洗い物も減った。

 

子どもは保育園で目一杯遊んでくれる分、

家の中をぐちゃぐちゃにする前に寝てくれる。

 

家にいる時間が短くなると、

家事もちょっとだけ少なくなる。ちょっとだけ。

 

 

 

専業主婦は、自由にできる時間が多い。

だけど、やること山積みで、忙しくないわけではなかったし、

気が滅入ることも多かった。

 

兼業主婦は、時間とのにらめっこ。

でも、張り合いがある生活を送れていると思う。

復帰してよかったと思っている。

 

 

専業主婦と兼業主婦、どっちもやって思うこと。

忙しさの種類は違うけれども、

気持ちの面ではどっちも忙しい。

 

 

ベビーカー装着用キックボード

あったらいいのにな 赤ちゃん 赤ちゃん-保育園

雨の日は自転車が使えないのでベビーカー。

保育園までの道のりは、
いつもの倍くらい時間がかかります。

 

朝は雨でも、帰りには晴れていることが多く、
とぼとぼと、ベビーカーを押して帰ります。

 

そんなとき。

 

ベビーカーにキックボードが付いていたら、
ツイーっと倍速くらいで帰れないかなぁ

なんて思いました。

 

 

ガルウイングのタクシー

赤ちゃん 赤ちゃん-保育園

あったらいいのにな。

 

response.jp

 

 

雨の日の保育園。
贅沢にタクシー通いとかしてみたいです。

 

でも、実際にタクシーに乗るとして、

両手に荷物を持って、走りだそうとする子どもを小脇に抱えて
濡れないように傘を差して乗り降り・・・なんて無理!

 

折りたたんだベビーカーをトランクに積んでもらうとして、

子どもの様子を伺いながら、
雨の中ベビーカーをセッティング・・・なんて無理!

 

子連れで荷物が多いと、タクシー乗降時に手間取って、
社内に雨が降り込んで申し訳ないし…。

 

 

でも、もし、タクシーがガルウイングドアだったら。

 

 

横風さえなければ、ドアが屋根代わりになって、
乗り降りしやすくなったりしないかなー?

と、ちょっと妄想してみました。

おかあさんと、まんまと、アンパンマン。

赤ちゃん

「おとうさん」と「おかあさん」。

 

「パパ」と「ママ」という言葉を教えたことはありません。

 

「まんま」という言葉も教えたことはなく、
「ごはんよー」とか「ごはんおいしいねー」と
話しかけていたはずだったのに、
いつしか「まんま=ごはん」が、
親子間で暗黙の了解となっていました。

 

ただ「アンパンマン」だけは
「まん」
 →「マンマン」
 →「アンマン」
 →「アンマンマン」
と順調に言えるようになってきました。

 

今のところ、意思と発語が一致しているのは、
「まんま」と「アンパンマン」だけです。

 

「パパ」と「ママ」を教えたら、
すぐにそうやって呼んでくれるかしらと考えたりもしますが、
「おとうさん」、「おかあさん」と呼ばれたいというのが、
私達夫婦共通の思いです。

 

「おかぁちゃん」と、舌足らずな感じで呼ばれたりしたら、
そんなのもう可愛すぎて、ぎゅぅーっと抱きしめて、
そして何回も言わせて楽しむんだろうなと、
密かに妄想しています。

アイロンビーズで花柄コースター

ハンドメイド ハンドメイド-アイロンビーズ

最近、アイロンビーズにハマっています。

f:id:piyoco-garden:20160611162838j:image

 

自宅のアイロンでは、なかなか熱が均等に伝わらず、
ちょっとムラが出来てしまいます…。

 

作業に没頭していると、余計なことを考えないので
良いストレス解消になります。

病児保育のハードルが高すぎる…。

保育園に入園し、病児保育の申し込みをしました。

保育園病が完治しない息子くん。
38〜39℃の熱が引かず、母は仕事を休んで看病することに。

piyoco-garden.hatenablog.com

 

連日仕事をお休みするのは、本当につらいです。

せめてちょっとの時間でも出勤できないかと、
主人に半休を取ってもらえないか打診するものの、無理でした。

「病児保育」という選択肢があるものの、
まだ利用したことはありません。 

その理由は…

予約が取れない

病院に連れて行って、一緒に病児保育の予約をしようとするも、
「キャンセル待ち」と言われてしまい、結局利用できません。

地域一帯の子どもの人数を考えると、
圧倒的に定員不足に思います。

風邪の流行シーズンではないのに満員となると、
冬の利用は厳しそうです。

準備する荷物が多すぎる

保育園で必要な荷物と、同等以上のものを持って行かないといけません。

保育園の場合は、最初に持って行ってしまえば、
あとは使った分だけ補充する形ですが、
病児保育の場合は一度に全部持って行かないといけません。

一泊旅行と言っても過言ではないくらいの荷物です。

それから、お昼ごはんのお弁当も準備しなければならず
(お金を払えば用意してくれるようですが)
準備だけで くじけそうになります。

預かってもらえる時間が短い 

近くの病児保育室は、開室時間が保育標準時間よりも短いです。

延長保育はなく、終業時間までは預かってもらえないため、
結局早退せねばなりません。

初めてだらけで慣れない環境

保育園の登園でやっと泣かなくなったものの
病児保育は、初めてのお部屋、初めての先生。

体調が悪い中、そんな環境に預けられたら、
心細くて泣いてしまうのではないかと思います。

まとめ

「病児保育」というものがあると知ったとき
「そういうのがあるなら、仕事もやっていけそうだな」
と甘く考えていた私。

利用する立場になってみると、
なかなか利用しづらいものなのだと分かりました。

病児保育が病院に併設されていると
急病時も安心ではあります。
でも、保育園に併設してくれた方が、
何かと融通が利くのではないかなと思っています。

添い乳で寝かしつける前に試してみたかったこと。

赤ちゃん

保育園に通い始めて3ヶ月目。

保育園病も、そろそろ落ち着いたかな…?
と思った矢先に高熱。
まだまだ道のりは長そうです。 

piyoco-garden.hatenablog.com

 

さて、まだ慣らし保育の真っ只中だったときのこと。
お昼寝の時間とお迎えの時間が重なりました。

そーっと保育室を覗いてみると、
すやすや眠る子どもたちと、
その傍らで連絡ノートを書いている先生。

お部屋には、優しいオルゴールの音楽が流れていました。
確かにこれは眠くなってしまいそう。
(そして、この中で仕事をこなす先生はすごい…!)

 

生後3ヶ月くらいの頃だったか、
寝るときにオルゴールの音楽を流したりしていましたが、
あまり効果がなくて止めてしまいました。

その後、寝かしつけるときは抱っこかおっぱい
という習慣が、母子ともに付いてしまいました。

特に、1歳を過ぎた頃から、1歳3ヶ月で卒乳するまでは
夜は添い乳でないと寝てくれず…。

でも、このとき、オルゴールをかけて寝かしつけというのも
試してみれば良かったなぁと、今更思います。
(もちろん、おっぱいに勝る睡眠導入剤はないかもしれませんが…。)

 

今となっては、自分から布団に入って、
朝までぐっすり眠ってくれる息子くん。

今後二人目が生まれたら、
オルゴールでの寝かしつけも再チャレンジしたいです。

クックパッドと楽天レシピ、両方使ってみた結果を比較してみる。

料理

出産前、産休を取ってからは、
ゆっくり料理ができる時間が増えました。

献立を何にしようかなと考えたときに、
お世話になったのはクックパッドでした。

続きを読む