読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE主婦、母になる。

一児の母になったアラサー主婦が、日々の暮らしのことを綴ります。

テレビは録画したいと思うものだけ見る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

小さい頃は、それなりにテレビっ子でした。

 

就職して、一人暮らしを始めたときには、テレビは買いませんでした。
代わりに、TVチューナーを買って、iMacで見ていました。

が、ネットをダラダラ見ている方が面白かったのと、
だんだんと仕事が忙しくなったことにより
テレビを見ない生活になりました。

 

結婚して、二人暮らしになってから、テレビを買いました。

やっぱり、朝はテレビがあると便利です。
時計代わりになりますし、ニュースにも触れることができます。

 

子どもが生まれて、育休に突入してからは、
テレビを見る時間が割りと増えました。

 

でも、お昼の情報番組をダラダラと見て、
そこから3時くらいまでテレビを付けっぱなしにしていると、
なんだか残念な気持ちになってきます。

 

平日は晩ごはんが一人だったので、
(今はうちの赤さんも、同じ時間に食べるようになりましたが。)
なんとなく寂しくてテレビを付けていました。

すごく見たいわけでもないけど、でも何となく続きが気になって、
ダラダラと見てしまうこともありました。

 

「このままだと、テレビに生活を支配されてしまう!」…というのは大袈裟ですが、
でもテレビに合わせて生活をしている気分になったので、
「何となく」でテレビを付けるのは止めました。

見たい番組は録画しています。

 

朝だけは、ニュース番組を見ていますが、
それ以外でテレビを見るのは、録画した番組を見るときだけ。
(休日を除く。)

録画だとCMをスキップできるし、興味のないところは飛ばせばいいし、
倍速再生もできるし、効率的です。

 

録画しておこうと思うのは、自分が見たいテレビ。
録画するほどでもないと思うのは、「見なくてもいいテレビ」です。

テレビをダラダラと見るというのは、
「見なくてもいいテレビ」を見続けてしまうこと。

 

小さい子どもがいると、自分の時間はどうしても減ってしまいます。
だからこそ、自分の時間は有意義に使いたいものです。

広告を非表示にする