読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE主婦、母になる。

一児の母になったアラサー主婦が、日々の暮らしのことを綴ります。

クックパッドと楽天レシピ、両方使ってみた結果を比較してみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

出産前、産休を取ってからは、
ゆっくり料理ができる時間が増えました。

献立を何にしようかなと考えたときに、
お世話になったのはクックパッドでした。

料理を作って、キレイに盛り付けできたときなどは、
なんだか嬉しくなって写真をパシャリ。

せっかくだし、クックパッドに投稿してみようかなと思い立ち、
その頃からせっせとレシピを起こしては投稿していました。

 

そんな中、楽天レシピに投稿すると、
楽天ポイントがもらえることを知り、
「これは良いおこづかい稼ぎになりそう!」
と、楽天レシピに乗り換えました。

 

せっせと投稿した結果、最高で月に3000円ほどの
おこづかいを手に入れました。

piyoco-garden.hatenablog.com

 

楽天レシピ優勢!かと思いきや、
やっぱり何故か、クックパッドを使いたくなってしまうんです。

それぞれ、何がどうなのか、比較してみたいと思います。

楽天レシピの良い所

  • レシピを投稿すると、楽天ポイントが50ポイントもらえる。
  • 人気のレシピの検索が無料。
  • 詳細な検索(調理時間、費用などでの絞込み)が無料。

 

1レシピ50ポイント(50円分)というのは、
とても魅力的だと思います。

楽天でお買い物をする人にとっては、
とても良いおこづかい稼ぎになります。

 

ちなみに、「つくれぽ」を投稿すると、
投稿した側と、投稿された側の双方が、10ポイントもらえます。

これなら、レシピを書く手間も要らず楽ですが、
私の場合は時間もそれなりにあったので、
オリジナルレシピの投稿で50ポイントもらっていました。

楽天レシピのユーザーのどれくらいが、
ポイント目当ての投稿なのかは分かりません。

でも、ポイントを稼ぎたいなら、
つくれぽ10ポイントより、オリジナルレシピの50ポイント
の方が効率的ですよね。

そう考える人が多いのか、「つくれぽ」を貰える率は、
クックパッドよりも少なく感じました。

クックパッドの良い所

  • 「キッチンレポート」でやる気が出る。
  • 「つくれぽ」をいただける確率が、「楽天レシピ」よりも高い。
  • 写真の撮り方にこだわっている人が、楽天レシピ」よりも多い(気がする)。

 

「キッチンレポート」について、詳しく紹介している方がいらっしゃいます。

blog.martinskitchen.me

 

投稿したレシピが沢山の人に見てもらえると、
やっぱり嬉しくなってしまうので、
「もっと良いレシピを投稿したい」と思います。

さらに、「うれしい出来事年表」というのが、
その名の通り、見ていると嬉しくなります。

 

作り方や材料を工夫したり、
写真の撮り方にこだわってみたりすると、
つくれぽが沢山もらえたり、ランキングも上がったりと、
そういう成果がやる気につながりました。

素敵なレシピの写真を見つけると、
こういう風に作りたいなと感化されることも多いです。

そういう連鎖が広がっているからか、
素敵なレシピの写真は、クックパッドの方が多いように感じます。

 

あとは、
「あなたのレシピを雑誌に載せたいです」とか、
「あなたのレシピがテレビで紹介されます」とか、
「あなたのレシピを◯◯に使いたいです」とか、
事務局の方から連絡をいただいたことがあります。

私自身に報酬が入るということはないのですが、
それでも、そういった出来事は、
かなり、とっても、非常に嬉しくて、励みになりました。

 

やっぱり、クックパッドは、
「毎日の料理を楽しみにする」ためのサービスを、
練りに練っているんだろうなと感じます。

まとめてみると・・・

楽天レシピは
「報酬でやる気にさせる」

クックパッド
「成果や他者からの評価でやる気にさせる」

といった感じでしょうか。

 

楽天レシピを使うと、
「おこづかいが貰えて嬉しい」

クックパッドを使うと、
「料理を作るのが楽しい」

というのが率直な感想です。

広告を非表示にする